*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網戸が!!!
        網戸が!!!

すっかりご無沙汰してしまいました。汗
暑いのが何よりも苦手な私は、
連日最高気温36~38度の間、くたばっておりましたorzが、
ようやく復活ピースいたしました。
またよろしくお願いします。


レオを2階にあるひと部屋に閉じ込めて、私は他の部屋にいたときのことですが、
3時間ほどしてその部屋をのぞいたら・・・


なんと、
網戸が全開!!!えぇ
きちんと閉めておいたはずなのに・・・
風が強かったことは確かですが、まさか自動ドア状態になってしまうとは!
しかも開くだけで閉まらないし!(←当たり前 汗;


最初その部屋に入ってまず目に入ったのが全開の網戸だったので、
パニック状態汗でレオを探したら・・・

いつものお気に入りの場所で、眠たげな目をして
パニック状態の私をぼんやり眺めている彼を見たときは、ほっとしましたよ~OK
1階ならともかく2階だったので、本当に焦りました。


何か興味深げなモノが外にいたりして、
その上いつもなら閉まっているはずの網戸が、

どうぞご自由に飛び降りてください!』とばかりに開いていたら、
好奇心の塊のようなレオは、大喜びで飛び降りてしまいそう。 絵文字名を入力してください


以前ネットで、網戸を開けてしまう猫ちゃんのことを知って、
用心ロック(網戸用の簡易ロック)』なるものをホームセンターで購入はしたものの、
そのままつけずにほったらかしにしてた(←なんという怠慢な飼い主!うーん)のですが、
今回の『網戸全開事件炎』の後、あわてて家中の網戸につけました。


でも、これでも絶対安全というわけではない!
網戸を開けなくても、体当たり炎で突き破ってしまう猫ちゃんのハナシも聞いたことがあるし・・・


最近のレオは、
以前のやんちゃぶりは一体なんだったの!? 
・・・というぐらいにおとなしくなったので、
たぶん突き破るってことはないとは思うのですが・・・たぶん・・・ うーん


ただ、おとなしくなっちゃったレオのことを、
逆にちょっと物足りなく感じてしまう私・・・
(↑身勝手な飼い主ですね)


それにしても、レオは全開の窓から外をのぞいてたんだろうか?

おお~~~っ!!!開いてるじゃん! グー!
 外って面白そう!ちょっと出てみようかなっ!
 ・・・でも、なんだか高いからやめとこっかな・・・


なんて思ってたのかも?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

怖いですね!!
うわ~!!ひやりとさせられますね!!

実は、うちの「ひー」は、0歳の頃(ちょうど2年前の8月6日です…。)、ちょっと目を離したすきに、物凄い力で網戸を突き破って2階のベランダから1階のコンクリートにまっ逆さまに落ちて、左肺の出血と気胸…という重傷を負って、3日間も保育器に入りました。人間で言ったら、ICUへの入院です…。
転落後、2日間は生死をさまよい、その後、順調に回復して今はピンピンしていますが、この時期になるとどうしても思い出してしまいます…。
よりによって、「ひー」の父ちゃんは出張で3日間も家におらず、人間ならなんとか救急処置をできるでれすけですが、猫の事は全く分からず、大パニックを起こして「ひー」の父ちゃんに電話して泣き叫んでしまいました。おまけに夜の8時過ぎに転落したため、夜間救急を行っている動物病院が見つからず、病院探しに手こずってしまいました。
それ以降、網戸の時には注意しています。
最近は、前足で引き戸を開けてしまうので、網戸は本当に注意しています。うちもロックつけてますよ~(笑)

レオさまは、「外の世界」を知っている子だから、きっと、「外よりも、このおうちの方が大好きだもんね!!」と、自らの意思で、外に出て行かなかったのかもしれませんよ♪

それにしても、写真のレオさま、モデルさんみたいですねv-10

>でれすけさん
ひーちゃま、タイヘンな体験をしてるのですね!v-12
人間もペットも、なぜか病院の診療時間外に限って、
困った状況になることが多いんですよね。v-292
たったお一人でひーちゃま落下事件に遭遇したでれすけさんのお気持ち、
痛いほどよくわかります~
ひーちゃまが元気になって本当に良かった!v-278

私も以前、
ひーちゃまと同じ状況でペットの夜間救急病院に運び込まれた猫ちゃんのことを、
テレビで見たことがあります。
そのときはマンションの5階からの落下でした・・・v-393

うちは、レオの目の前では網戸の開け閉めをしないようにしているので、
ふすまは手(前足)で開けちゃうけど、
網戸は開かないものだと思っていたんじゃないかな?(・・・たぶん?)
今回の場合はかなりの強風だったため、たぶんちょっとだけ自然に開いてしまい、
そのすき間に手(前足)を入れて開けてしまったのかも?v-405

油断はいけませんね~
敵(?)は、何をやらかしてくれるかわからないですものね。

>きっと、「外よりも、このおうちの方が大好きだもんね!!」と、自らの意思で、外に出て行かなかったのかもしれませんよ♪

もしそうなら、飼い主としてはとっても嬉しいです~v-218
・・・にしても、あの全開の窓から飛び降りなかったのが、本当に不思議です。
いつも興味深げに下を眺めてましたから・・・
RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。