*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山田太一ドラマスペシャル 『本当と嘘とテキーラ』
              本当と嘘とテキーラ

           ストーリーは ↑ の写真をクリックして下さいね。
             公式サイトにリンクしています
 
山田太一さん脚本のドラマって、なぜこれほど引き込まれるのでしょう!? 星
いつもドラマの中に完全に入り込んで、
うなずいたり、ブツブツ独り言を言いつつ見てます。
(夫と一緒に見ていても、夫はうるさがるので会話にならず、
結局独り言状態になってしまうのです・・・ 汗; )


尾崎 佐藤浩市さんの娘 朝美 夏未エレナ さんは、
結局正直に言ってしまいましたね。
思い切って言ったことによって、すこしは気が楽になったのかな?

例え自分がどんなことになっても、
      お父さんは決して私のことを見捨てたりしない 手をつなぐ 


という強い信頼があったからこそ言えたのでしょう。


子どもって、なかなか自分の思い通りには育ってくれませんよね。
子どもを取り巻く環境も、援助交際、ネット・裏サイトによるいじめなど、
どんどん悪くなってきています。うーん
昔に比べて人間関係も薄くなってきているようだし、
何事もなく普通に育つことが難しいと思います。
順調にいっていた子が、
ちょっとしたきっかけで親の思うようにいかなくなってしまったり・・・
なんてことも、特に珍しいことでもないようですね。


でも、例えどんな状態になっても、
丸ごと受け止めてあげられるような広い度量を持ちたい キラキラ と、
常々思っています。
・・・な~んて書いていても、実際は右往左往してたりするんだけど・・・汗


本当のことを正直に 』 って、子どもの頃は当たり前だと思っていたし、
もちろん今だって理想なのだけれど、
仕事となると、いつも何もかも正直にってわけには行きませんよね。 うーん


テキーラ』って、私、結構やってます。
ウソも方便 だよね~』・・・などと言いつつ、
ちょっとウソつきな自分に、時々無性に嫌気がさすことも・・・ うーん
自分のことを嫌いにならないような、ウソのない生活をするのが理想ですが、
世の中、そんなきれいごとばかりも言ってられないわけで・・・


山田太一さんのドラマに出て来る人たちって、
根っからの悪人っていないんですよね。
人間なのだから弱い部分や汚い(ずるい)部分ももちろん持ってるんだけど、
他人を思いやる気持ちはちゃんとあって、
相手の立場にたって考えることも忘れない。
そして、ちょっとおせっかいだったりもする。
干渉し過ぎのようにも思えるけれど、逆にそれが心地よかったりもして。 にっこり OK


そんな人たちのドラマだから、安心して見ていられるし、
サスペンスやドロドロ状態の過激な映画ばかり観ていて、
作り物とはわかっていながら人間不信に陥りそうになったときには、
(↑かなり影響を受けやすい単純なヤツです、私)
山田太一さんのドラマを見ると、

やっぱり人間って・・・いいなっ! グー! 』

って思い直せるんですよね。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

太一さんスペシャル
山田太一ドラマって最近よく聞きますが、恥ずかしながら視聴したことが無く、なんとなく橋田寿賀子みたいな感じかなーと思ってました^^;(橋田寿賀子ドラマも見たことないですが。。。)

例外も多々ありますが、人間は親と子の関係が一番固い絆のように思ってます。
血のつながりで一番近いのは、兄弟でも夫婦でもなく、親子の間柄ですものネ。
その次は、人とペットかな^^

きっと一人暮らしの息子さんも親のありがたみが身にしみていると思いますヨ^^
>まぐさん
山田太一さん脚本のドラマって、はずれがないと思いますよ。v-218
かなり旧い連ドラだけど、「想い出づくり」「ふぞろいの林檎たち」も良かった!v-425
他にも、倉本聰さん脚本のドラマも大好き!
なんといっても純クンと蛍ちゃんの「北の国から」ですよねっ!
ご存知じゃなかったらすみません・・・v-421

お二人とも、細部にこだわりにこだわって作っておられるのでしょうね。
台詞も不自然なところがなくて、どこにもムダがないし、
何より、見ながら共感させられることが多いです。

息子はねぇ・・・めったに帰ってきませんよ~・・・サークルやバイトで忙しいようです。v-355
今では『遠い親戚の人』のようです。
・・・ま、充実した生活を送ってるってことだと思って、自分を納得させてますが・・・v-277

まぐさんのおっしゃるように、親子の絆ももちろんですが、
ペットとの絆はそれ以上かも?v-238・・・今の私にとっては。
無意識に見てます^^
「ふぞろい」、「北の国から」どちらも見てました。
脚本家を意識したこと無かったので^^;
なるほど、確かにハズレ無しですネ♪
>まぐさん
その2つは、かなり人気の高いドラマですよね。
何度か再放送もされているようですし。
きっと、脚本家のことまでは気にせずに見てる人って多いのでしょうね。

私も、何気なく見ていて面白いな~v-425と思い、
あとで調べてみて、脚本家の名前を見て納得~v-218・・・ってこと、
わりとよくあるんですよ。
RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。