*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『南極大陸 最終回』…そのときネコたちは
「南極大陸」最終回…

南極大陸3 140_1 
 あれってかわいそうなのよね…


ストーリーは全てわかっているにもかかわらず、
ここ一番のシーンで必ず泣ける単純な私。
ほとんど「パブロフの犬」状態です。(←犬のドラマなだけに



…とはいっても、一番最初に「南極物語」を観た時の泣き方は、
こんなもんじゃ~ありませんでしたよ。
 

以前の感想は こちら です。

オリジナル、ディズニー版と何度も観ているので、
さすがに多少は慣れてきているのかも?


ドラマが始まった頃は、
豪華キャストのわりには視聴率が良くないとか、キムタクがどうとか、
こきおろされていたようですが
(実は私も最初の2回ほど見たところで見続けるのを少し迷った)、
話が進むにつれて面白くなってきました。
でも実は、犬のシーン以外は1.3倍速で見た私…すみません。 


南極大陸1 023_1 
 おかあさん、目から水が出てるよ


そばにいた小太郎&小次郎は、
泣きじゃくる私をぼ~んやりと眺めてました。
ネコと一緒に暮らしている人から聞いた話では、
泣いていると寄り添ってくれて涙を舐めてくれるコもいるらしいのですが、
彼らはただ見てるだけ。
う~~~ん…私の愛情が足りないからか!?

南極大陸2 067_1 
 そうだよ!もっと遊んでくれたら慰めてやってもいいよ



そばにいるのがマリリンなら、目をウルウルさせて、
心配そうに私の顔を見上げてくれる…はずなんだけど…たぶん?

南極大陸4 146_1 
 ・・・・・・?


もうあまり見たくないな。実話だからなおさら…

それにしてもドラマの中の犬たち、寒そうだったなぁ。
…あ、出演されてた俳優さんたちも。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

ワンコ達が…
「南極大陸」…私もストーリーを分かっているにもかかわらず、毎回見てしまいました
昭和30年代の東京大学の准教授のはずなのに茶髪にパーマのキムタクや、ビックリするくらいのスピード展開の話に閉口しましたが、犬たちのシーンは涙涙でした
中でもシロちゃんがお気に入りでしたが、シロちゃんだけは、クジラの残骸でたった一匹だけで死ぬ…という設定で愕然としました
ワンコ好きにはつらすぎるドラマです…
第一次南極越冬隊と一緒に南極に行ったのは、ワンコたちだけじゃなくて、実際には三毛猫ニャンコのたけし君も行ってるんですよね(笑)
ニャンコ好きとしてはたけし猫ちゃんも出して欲しかったです(^O^)

マリリンちゃん、本当に心配そうにしてますね!
優しい女の子ですね~♪
>でれすけさん
南極でも、福島警戒区域でも、その他の災害時にも、
いつも置き去りにされる動物たちのことを思うと、
どうしようもないことと思いつつも涙が止まりません。

辛くなるのはわかっているんだから見なきゃいいのに、
見てしまうのはなぜなんでしょうね?自分でも不思議です。

シロちゃん、本当にかわいそうでしたね。
タロ・ジロと行動を共にしていたのに、
流氷に乗ったまま流されてしまった風連のクマや、
鎖につながれたまま死んでいった犬たちも哀れでなりません。

海に落ちかけた犬を、
ほかの犬が首につけていた鎖で引き上げて助けるシーンでは、
さすがに「それはないだろ!」と思わず突っ込みたくなりましたが。

ニャンコのたけし君のことは初耳でした。
犬のように置き去りにはされなかったようですね。ほっ…v-278

マリリンはこのときはそばにいなかったんですよ。
写真は別の時に撮ったもので…紛らわしくてすみません。
でもそばにいたとしたら、この写真のような表情をしていたと思います。
涙する私を心配してくれたことでしょう!(←希望v-408
今年も一年お世話になりました!
よいお年をお迎え下さい!
来年もワンニャンたちのブログを楽しみにしています♪
>でれすけさん
こちらこそお世話になりました。
いつもご訪問&コメントをありがとうございます。

またチャーミングなひーちゃまのお顔を見に、
でれすけさんのブログへお邪魔しますので、
どうぞよろしくお願いします。e-466
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年こそは、平穏な一年になるといいですね…。
>でれすけさん
あけましておめでとうございます。e-476

私は、決して多くは望みません。
ただただ穏やかな気持ちでいられることを望むだけです。
それがなかなか難しいのですが…。

でれすけさんご家族にとって、良いことのたくさんある年でありますように。v-421
RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。