*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トシには勝てない
先日マリリンのワクチン接種のために獣医さんに診ていただいたところ、
病気が見つかってしまいました!

トシには勝てない1 022_1

聴診器で胸の音を聞いていただいたら
イヤな雑音が聞こえたとのことで、
念のためにレントゲンと血液検査をしていただきました。
結果は…

僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)

→詳しくお知りになりたい方は  こちら へ


簡単にいえば、
老化が原因で心臓の機能が衰えてきたってことのようです。
高齢の小型犬が罹りやすい病気なのだそうです。
今まで病気らしい病気をしたこともなく、
元気過ぎるぐらい元気なマリリンだったのだけれど、
やはりトシには勝てない…

トシには勝てない2 028_1 
 
 ↑ 8歳のときの写真です


最初聞いたときはやはりショックでしたが、
10歳(人間でいえば56歳ぐらい)という年齢からしても
何の不思議もないことだと思い直し、
とにかく彼女が一日でも長く元気に心地よい生活を送れるよう、
できるだけのことをしてあげたいと、今強く思っています。


心臓病とはいっても、
獣医さんがおっしゃるにはまだほんの初期の段階とのことで、
本人(犬)はいたって元気なんですよ~

トシには勝てない3 024_1

お散歩のときも、
そりゃあ以前に比べれば息が切れるのが早くはなったものの、
段差もなんのその、元気に走り回ってます。
家の階段もまだ上れるし、
ソファの背もたれにだって平気で上り下りしちゃってます。


でも、お散歩中疲れた様子で立ち止まるマリリンを、
「怠けてちゃダメ!」などと叱咤激励しつつ
引きずるようにして無理やり歩かせるのはやめなくっちゃ。
足腰を鍛えておいた方が
マリリンのためだと思ってやってたわけなんですが…
かなり反省中。

トシには勝てない4 038_1
 ↑ あたし、まだまだいけるんだから~~~っ! 

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

マリリンちゃん、心配ですね…。
ワンコも人間同様、加齢に伴って色々と体に起こりますよね。
ワンコやニャンは、加齢の変化を訴えることができないから、パートナーの人間が、きめ細やかに見て行ってあげないといけませんよね…
うちの「ひー」も、尿にストラバイトがでていたり、歯肉炎があったり…加齢に伴う悩みは尽きません

愛犬、愛猫が元気に過ごせるよう、飼い主は頑張らないといけませんね(^O^)
>でれすけさん
ご心配ありがとうございます!v-290
暑いのは苦手だけれど北風ピューピューは全然平気なマリリンは、
毎日元気に走り回ってるんですよ。v-355
今のところは、心臓が悪いとは思えないような走りっぷりなんです。

ひーちゃま、尿結石が心配ですね。v-388
これからの季節、
いかにお水を飲ませる(水分を取らせる)かが大切なんですよね?

下部尿路疾患には缶フードが良いのだろうけれど、
そうすれば歯肉炎にもなり易い…
悩みどころですね。

高齢になればなるほど病気に罹る確率も増えてくるでしょうが、
愛するコたちのために、お互いがんばりましょうね!
RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。