*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリリンの気持ち

   マリリンの気持ち1

先日マリリンは獣医さんで、
消炎・鎮痛と、関節を保護する注射を射っていただきました。
帰宅してひと眠りしたあと、それまでのぐったりがウソのように元気になり、
以前のようにベッドにも上れるようになり、
階段も上り下りできるようになりました。ピース


心配性の私は、『このまま寝たきりになったら!?』・・・なんて考えたりもしましたが、
取り越し苦労に終わってほっとしています。 にっこり


今回のことで、マリリンの気持ちを想像してみました。


小太郎&小次郎を保護してからというもの、
マリリンのお散歩は『近所をぶら~~~っと・・・』のみになっていました。
それまでは家から車で15分ほどの、
マリリンが大好きな大きな公園によく行っていたのですが・・・


昨年11月、小太郎&小次郎を保護してからというもの、
ノラネコさんがいそうな場所(大きな公園)には、辛くて行けなくなってしまいました。
もしまたかわいそうなコを見つけてしまったとしても、
今度はもうどうすることもできないし・・・
かといって素通りしてきたら、気になってしばらく眠れなくなりそうで・・・
たぶんそのコのことが頭から離れなくなりそうで怖かった。 大泣き


今回のことで、大きな公園に行かなくなっただけでなく、
マリリンと過ごす時間が随分減ってしまっていることに気づきました。
・・・というか、本当はいつも気になっていたのですが、
忙しさにかまけてお散歩も近場で済ませ、
かまってほしくて寄って来ても、疲れているのを言い訳にして、
じゃけんに追い払ってしまったこともたびたびありました。 泣


もしかすると寂しかったのかも?
おかあさん・・・あたしにももっとかまってちょうだい』という、
彼女なりの精一杯の意思表示だったのかも?


最初は本当に足が痛かったんだと思いますが、それによって
調子が悪いとおかあさんが優しくしてくれる』ってことがわかって、
わがままというか、ちょっと甘えてもいたのかもしれません。
飽くまでも想像ですが・・・


   マリリンの気持ち2


人間の子どもでもそうだと思いますが、
つい手のかかるコばかりに目がいってしまい、
手のかからないコは後回しになったりほったらかしになったりってことありますよね。
マリリンはまさに『手のかからない良いコ』なんです。


マリリンに限らず、犬って、
イヤだと思っても飼い主のいうことならガマンしてきいてしまいますよね。
だけど、ガマンばかりしていたらストレスがたまって病気になってしまいそう。謝罪~!
特にマリリンのように『耐える』タイプのコは特に。
最近ではもう、どこを探しても生息していそうにない
やまとなでしこタイプなんです、マリリンは。


犬猫たちは私達に比べたら、ものすごいスピードでトシを取っていってるのだから、
彼らができるだけ楽しく快適に過ごせるように、
今まで以上に気を配ってあげようと、今強く思っています。
これからは近所のお散歩だけでなく、
マリリンの大好きな『公園』にも行くつもりです。星


テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

安心しました~♪
マリリンちゃんが元気になって、我が事のように嬉しいですv-411

マリリンちゃん、小さな胸をたった一人(一匹??)で痛めて、耐えていたんですね…v-409
やさしくて、ママ思いの子だから、我慢しちゃっていたんですね。

ベリーさんのブログを拝見して、「ねぇだっこして」という絵本を思い出してしまいました。
竹下文子さんという作家さんが書いた絵本なのですが、赤ちゃんが産まれて、あまり構ってくれなくなったお母さんに対する気持ちが「飼い猫」の視点から書かれていて。。。それが何だかマリリンちゃんの気持ちのようなのですv-409
マリリンちゃんは、ママの気持ちがわかる、本当にやさしい子なのだと思います。

そういえば、9月16日の読売新聞の記事に、年間30万匹もの犬猫が殺処分されている…という話が載っていました。
なんと、行政の動物愛護センターに持ち込まれる理由は、野犬や野良猫…という訳ではなく「引っ越すから」「しつけができない」「飼い猫に子どもが生まれたが自分で飼えない」などの、身勝手極まりない理由なのだそうです。
1週間引き取り手がなければ、窒息死させるガスを注入して殺処分するのだそうです。窒息死にかかる時間は10分間。その間、苦しくて、最期までステンレスの床を引っかく爪音が聞こえてくる…と記事は伝えていました。
記事を読んで、思わず涙が出てしまいました。

この現実を思うと、私もベリーさんと同じように「野良猫さんがいたらどうしよう…素通りできないし…でも、今の状況では、我が家には迎えられないし…」と悩んでしまいます。
個人の力だけでは、どうすることもできない現実ですよね…v-292
不幸な犬猫を出さないために、行政や業者、メディアはもっと積極的に取り組むべきだと思います。

マリリンちゃんの2枚目の写真…笑っているみたいですね~v-398
癒やされます~v-344
>でれすけさん
いつもご心配下さって、でれすけさんには本当に感謝ですv-421
おかげさまでマリリンは元通りとまではいかないまでも、元気になりました。v-91
ただ、やはりトシのせいか体力はなくなってきたようで、
短時間歩いただけで息が切れるようになり、
家でも以前よりは寝ていることが多くなりはしましたが・・・v-277


「ねぇだっこして」、今ネットで調べてみましたが、とてもステキな絵本のようですね。v-344
まさにマリリンの気持ちそのものだと思います。
(読んではいないのですが、たぶん・・・)

人間でも、ガマン強かったりストレスをため易い人ってガンになり易いって聞いたことがあります。(実際はどうなのかわかりませんが)
もしそれが本当で、もしそれが犬にも当てはまるとしたら、マリリンが心配!v-292
真っ先にガンになりそうで・・・

>身勝手極まりない理由なのだそうです。

病気になった老犬や老猫を保健所や動物愛護センターに持ち込んだり、
捨てたりする人もいるそうです。v-405
ずっと一緒に生活してきたコたちを捨てるなんて!v-393
本当に信じられないようなハナシですよね。腹が立ってたまりません!v-293

『安楽死』とは名ばかりの、まるでアウシュビッツのような殺処分方法、
私も最初に知ったときには涙とともに身体中から冷や汗が出て、
しばらくそのことが頭から離れませんでした・・・v-406

↓は、それを改善しようとネット上で署名活動をなさっている方のブログなんですよ。

http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/9ef66b99e281c37aa402c384206700b6

よろしければ一度、ご覧になってみて下さいね。
私、何もできないけれどせめて署名だけでもと思い、しました。
もしご存知だったら『余計なお世話』ですよね、すみません・・・v-421
ほんとうに、弱いものに対して優しい世の中になってもらいたいと、切に願います。v-354

2枚目の写真、お褒め下さりありがとうございます~v-421
私もお気に入りの一枚なんですよv-218
RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。