*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ロビン・フッド』~いいね!ラッセル・クロウ


 ↑公式HPにリンクしています。(音が出ますのでご注意を) 


これ、劇場で観てきましたよ~!
もともと「映画は家で観る派」の私、
一番最近映画館で観たのは『バベル(ブラッド・ピット主演)』。
でも、『ロビン・フッド 』はどうしても映画館で観たかった!


冬休み開始日だったからか、映画館に入ったら、
お子様方(ハリーポッター?ヤマト?)でごった返していたのですが、
ロビン・フッド上映のシアターはそれほど混雑してはいませんでした。

ロビン・フッド

こういうタイプの映画は、
歴史に疎い私には、予備知識なしではちんぷんかんぷんだろうと思い、
あらかじめネットで時代背景や人物相関図などを下調べしてから臨みました。
(↑ かなり気合入ってます!
それでも誰が誰やらわからなくなりそうになるのを、
回らないアタマをフル回転させつつ集中して観てましたよ。
途中でトイレに行きたくなってきたんだけど、
そこで席を立ったら先がわからなくなるから、
必死でガマンしつつ…

ロビン・フッド

戦争シーンのど迫力は予想以上でした。
撮影中に、ケガ人が何人か、馬も何頭か死んでいるとか?
…どなたかが書いておられましたが、ホントなのかな?
超大作撮影のためには犠牲は仕方ないのかなぁ…?
それを聞いてちょっとブルーに…

    ロビン・フッド

白馬に乗って疾走するロビン(ラッセル・クロウ)が素敵すぎます!
ただ、私のこれまでのロビン・フッドのイメージとはちょっと違うかも?
…と思っていたのですが、
筋骨隆々の骨太ロビン・フッドも、それはそれでありかな?


そして悪役!
ロビンフッドでのジョン王(オスカー・アイザック)は、
グラディエーターでのローマ皇帝コモドゥス(ホアキン・フェニックス)に
負けず劣らず愚かだし、
ゴドフリー(マーク・ストロング)もホントにイヤなヤツなんだけれど、
コモドゥスがマキシマスにした仕打ちの方がより陰惨だったせいか、
ホアキンの濃~いお顔のせいなのか、
にくったらしさでは私の中ではローマ皇帝コモドゥスの方が上でした。


どちらかといえば細身の草食系男子が好みの私なのですが、
なぜか肉食系マッチョのラッセル・クロウには惹かれるんですよね。
正確には、『グラディエーター』のマキシマス役の彼に憧れてるのかも。
ロビン・フッドも強くてリーダーシップがあり、充分魅力的なのですが、
やはり彼は『マキシマス』の印象が強いんです。

ロビン・フッド

これまでの私の好みからはかけ離れているのが自分でも不思議なのだけれど、
「強い男性に守られたい願望」が私にももしかしてあるのかも?
ラーメンなら基本的にはあっさり塩味が好きなんだけど、
たまにはこってりとんこつもいいかな?…ってところでしょうかね?


ラッセル・クロウ主演の他の映画では、
『マスター・アンド・コマンダー』もDVDが出てすぐに買ったんだけど、
これはもひとつでした。(←あくまでも私の好みですが)
シンデレラマンでも闘ってましたね。
彼にはやっぱり「闘う男」がよく似合う!

ロビン・フッド

ケイト・ブランシェットも、大好きな女優さんです。
凛々しい中にも女性のかわいらしさも持っているマリアン、
汚いかっこうをしていても魅力的でした。


久々の映画館での鑑賞で、長時間座っているのがちょっと苦痛だったけれど、
ど迫力を存分に楽しめてgood!…でしたよ~!
なんだか、映画の感想ではなくて、
私がいかにラッセル・クロウが好きかを長々と書いてしまいま
した。
えへへ…

スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

何かのアレルギー?
何かのアレルギー? 088_1 

マリリンの下腹部の赤味とブツブツなんですが…
ステロイドと抗生剤の飲み薬がよく効いたようで、
いったんはすっかりよくなったのですが…


またカキカキしだしたので見てみたら、
なんとまた同じ症状が!!!
以前にも増して、その範囲が広がってしまったんです。
もう何がいけないのかわからなかったのですが、
それでもなんとかしてあげなくてはかわいそうなので、
色々と考えてみました。


獣医さんに相談にのっていただき、飲み薬は2種類だったので、
どちらが効いたのかを確かめるために、
とりあえずステロイドをやめて抗生剤のみにしてみました。
それで効かなければ何かのアレルギーの可能性が高いでしょう。


5日間飲んでも全く症状は変わりません。
夏頃からフードをシニア(高齢犬)用のものに変えたことを思い出し、
もしかするとそれが原因かも?…と考え、
もとのフードに戻してみました。
すると、戻して2日目でだんだん赤味が引いていき、
4日ほどでほぼきれいに治ったんです!

何かのアレルギー?2 057_1 
 ↑ 『失礼ねっ!あたしはまだまだ若いのよ!
             年寄り扱いはやめてよねー!



それと同時に、シャンプー後の乾燥を徹底するようにしました。
それまではトイレと散歩のたびに洗って自然乾燥だったのですが、
トリマーさんと獣医さんにドライヤーでの乾燥を勧められたんです。
洗って清潔にすることも大切なのだけれど、
乾燥させることの方がもっと大切だそうです。


確かに、濡れたままでは雑菌も繁殖しやすくなりますよね。
1日数回その状態でいるのは、いかにも皮膚にとっても悪そうです。
ごめんよ~!マリリン!
手抜きしていた飼い主(私)がいけなかった!


未だに何が原因だったのかははっきりとはわかりませんが、
あとから来た住人(猫)達の方に気がいってしまって、
今まではいたって健康、
性格も穏やかで何の問題もなかったマリリンのことを
後回しにしていた飼い主(私)への神様の警告だったのかも?
…いや、大げさでもなんでもなく、ホントに。



手のかからないコのことって、後回しになっちゃうんですよね…
問題の多いコの方につい目が行ってしまう…

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。