*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバーオリンピック フィギュアスケート その2
バンクーバーオリンピック2 

最近ネット上でフィギュアスケートの採点基準や評価の仕方について色々と論争が巻き起こっているようですが、芸術面を重視するか技術面を重視するかによって、評価が違ってくるのでしょうね。

表現力を点数化するのって、本当に難しいと思います。
ジャッジする人の好みも多少は入ってしまいそう。
スピードスケートなどのように結果が数字で出て来るものなら、文句のつけようがないのだろうけど。

ただ私は、プルシェンコ選手より高橋大輔選手の、女子ではキム・ヨナ選手の表情豊かな演技に魅了されました。
あの表現力とアピール力は、本当にすばらしかった!

『点数を取る(勝つ)ために難易度の高いわりに失敗したときのリスクが高いジャンプを回避して、別の要素に力を入れる』のも戦略のひとつで、トリノオリンピックで金メダルを取った荒川静香選手も、戦略勝ちだったような・・・(すみません、ちょっと自信がないです)

今後、採点基準・評価の仕方はどうなっていくのでしょうね?

スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

バンクーバーオリンピック フィギュアスケート

バンクーバーオリンピック フィギュアスケートが終了しました。

ショートプログラムでの小塚崇彦選手の4回転ジャンプ成功に拍手!
試合の前に靴ひもが切れていたのを結んで出場し、演技の途中で切れてしまった織田信成選手。
新しい靴ひもに変えてしまうと、ゆるみが出て調子が狂ってしまうこともあるそうですね。
本当に繊細なところまで気を遣わなければならないスポーツなんですね、フィギュアスケートって。
演技終了後のインタビューでは一緒に泣きました。
彼の無念さを思うと、言葉もでません・・・

そして、高橋大輔選手の表現力のすばらしさに感動
ここまで来るのに、一体どれだけツラい思いをしてきたのかを想像すると、観ていて涙があふれました。
一時は行方不明にもなったとのことだけど、途中であきらめてやめてしまわなくて本当に良かった。

バンクーバーオリンピック 

安藤美姫選手は、4回転ジャンプにこだわっていたトリノオリンピックに比べると、まるで別人のようにすばらしい演技を見せてくれました。
鈴木明子選手の『ウエストサイドストーリー』・・・しなやかで丁寧な演技がステキでした。

浅田真央選手、トリプルアクセル成功は本当にすごい!
でも、やはりキム・ヨナ選手は強かったですね。
表彰台でもインタビューでも悔しそうな表情で、見ていてツラかったです。

女子ショートプログラム後のインタビュー時の表情を見ていると、
真央ちゃんは素直でひたむきな雰囲気があるのに比べ、
キム・ヨナは常に自信満々で
『当然私の方が上よ!』みたいな態度が生意気にも見えました。
これって人によっては鼻につくかも?
もうちょっと謙虚さを漂わせていたなら、日本でももっと人気出るかも?…なんて。
彼女がそんな計算なんかするわけないけど。

終わってしまって、なんだか気が抜けてしまった私・・・


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

知恵比べ
先日、マリリンが急に吠え出したので何かと思ったら・・・
いるはずのない小次郎がいるではないですか!?

知恵比べ 小次郎1 
     ↑ 小次郎


閉まっているはずのドアが開いてる!
自分で開けて入ってきちゃったんですね~

知恵比べ 小次郎2 
 ↑ 必死でドアを開けようとする小次郎


『ネコは自分でドアを開ける』って、ウワサには聞いてましたが、
目の当たりにして納得。
小次郎、なかなかやるじゃん~(ちょっと感心)

レオはドアを開けたことはないのですが、引き戸は開けてしまいます。
ただ、右から左へは開けられるのですが、左から右は開けたことがありません。


知恵比べ レオ1 

知恵比べ レオ2 
                ↑ レオ


小次郎は引き戸は開けたことがありません。
それぞれ得意分野(?)が違うようです。

今のところ、小太郎はどこも開けたことがありません。
ひたすらドアの前でにゃ~にゃ~鳴いてるのみ。
いつも鼻が詰まっているので、アタマがぼ~っとしているのかも?


知恵比べ 小太郎 
      ↑ いつもぼんやりしている小太郎


開けられると困る引き戸は、ホームセンターで買ってきた角材でつっかえ棒をしてあります。
ドアには鍵をつけました。 
何かの拍子に脱走されたら困りますもんね。 

知恵比べ 鍵 

それにしてもネコたちは次から次へ色々とやらかしてくれます。
ネコとの共同生活って、知恵比べばかりですね。

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。