*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子ネコ2匹保護しました

この前紹介した子ネコちゃん2匹、結局、15日(土)保護しました。
2匹とも健康体ではないので、かなり大変です。
1匹は片目が・・・もうダメです・・・大泣き
もう一匹もひどい風邪をひいていて、ごはんもお水もあまりほしがりません・・・


一週間ぶりに様子を見に行ったところ、他のネコたちは全く見当たらず、
子ネコだけが2匹でウロウロしていました。
2匹の状態があまりにもひどいので、もう素通りはできませんでした。
後先考えてる余裕もなく、すぐに連れ帰ってきました。
こんなことになるのなら、もっと早い時期に連れて来ればよかったと、
後悔しきりです。


土日は夫もいるのでまだいいのですが、
平日は・・・
外でのお勤めではなく自宅にての仕事なので、時間は比較的自由になるのですが、
それでも正直かなりキツいです。


2匹の子ネコが来てからというもの、
マリリンとレオはほとんどほったらかし状態です。
かわいそうだとは思うんだけど、どうしようもなくて・・・ 


すみません、グチってても仕方がないので、なんとかがんばります。
書きたいことはたくさんあるのですが、
しばらくはブログを更新する余裕もないかもしれません。
パソコンに向かう時間もあまり取れないかも?


とにかく今は、2匹が元気になってくれるよう、
できるだけのことをしてやりたいと思います。
星






スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

迷惑餌やり禁止条例
   子ネコの面倒をみるお母さんネコ
    ↑ 
この前の子ネコたちの面倒をみているお母さんネコです


来年4月、東京都荒川区で施行されるようですね。
最初は、

ノラ猫にエサを与えることを禁止する 』と勘違いしてしまい、

動物虐待じゃないの!?荒川区のノラちゃんたちは、飢え死にしろってことなの!?

なんて憤りを感じましたが、よく調べてみると、禁止するのは、

自分で飼っていない動物にエサを与え、周辺住民に被害を与える行為

なのですね。
エサやりそのものを禁止するわけじゃなくて、
それによって迷惑をかけることが禁止なのですね。
近隣の住民が迷惑と感じなければエサを与えてもかまわないってことになるのかな?
避妊手術・トイレの世話・ゴミ問題まできちんとした『地域猫活動 』の場合は、 
除外されるようですね。

   公園ノラさん1 
   

自分で飼っていない動物 』という部分も、難しい問題がありそうです。

完全室内飼いの場合は問題ないのですが、
家の中と外を行ったり来たりしているネコさんの場合は、
飼っている 』と認められるのか?
庭に遊びに来るネコさんにエサをやっている場合はどうなのか?

   公園ノラさん2 
   

もともとは人間が捨てたことが原因であって、
当のノラちゃんたちには何の責任もないのに・・・ うーん
罰せられなければならないのはエサをやる人ではなく、ネコを捨てた人間!!!うーん
目の前の、やせ細ってお腹をすかせた猫を放っておけない優しい人が罰せられるって、
なんかヘンじゃないですか?

   公園ノラさん3
   

荒川区でこの条例について意見を募集したところ、
反対意見が圧倒的多数だったということを知って、少しほっとしました。
・・・でも、結局施行されるんだよね・・・ うーん

   公園ノラさん4
   

ウチの近所に、ご自宅でもう既にネコを飼っていらっしゃるので、
それ以上家の中では飼えないのだけれど、
遊びに来るノラちゃんたちにゴハンをあげて、
適当な時期に捕獲して
避妊手術もし、
病気になればまた捕獲して獣医さんに連れて行くという方がいらっしゃいます。

それでもやはりご近所さんから苦情を言われ、
平謝りに謝って、時々は手土産を持ってごあいさつに回っていらっしゃるそうです。
その献身的なお世話ぶりには、本当に頭が下がります。 拍手

   公園ノラさん5 
   

ウチの庭や駐車場・玄関のまん前も、時々ノラさんがトイレにしてくれちゃってます。
私はネコ好きなので、掃除すりゃ済むことだと思いますが、
それが不快でたまらない人も当然いるでしょうね。
・・・というか、そういう人の方が多いかも?

   公園ノラさん6

      
ネコさんを全て
完全室内飼い をすることがもちろん理想でしょうが、
そういうわけにもいかないですね。
やむを得ず半室内飼いをするならば、
避妊・去勢手術をすべきなのは当然ですが、
庭に遊びに来るノラちゃんにゴハンをあげている人や、
公園に住み着いているノラちゃんのお世話をしている人は、
なんとか捕獲しようとがんばってみても、なかなか思い通りにはいかず、
苦労しておられるようです。

   
公園ノラさん親子 
   

ノラちゃんたちをはじめ、弱者に対して優しい世の中になってくれることを、
切に望みます。星

   
公園ノラさんハウス1 


   
公園ノラさんハウス2 

    ↑ 
ノラさんたちの寒さ対策に、ハウスを作って下さっています。
     中には毛布を敷いてありました。にっこり 
OK


テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

危うし!ノラの子ネコちゃん!(続編)
この前の続きです。

危機一髪は脱したものの、
その後子ネコちゃんたちがどうなったのかが気になって仕方がないので、
次の日(連休2日目)、また公園に様子を見に行きました。


成猫は5~6匹いましたが、2匹の子ネコは、いくら探しても見つかりません。
そこにいらした、いつもお世話をして下さっている何人かの人たちと一緒に
あちこち探し回った後、

もしカラスにやられてしまったのなら、
どこかに残骸(リアルな表現でゴメンナサイ)があるはずだけれど、
どこにもないから、たぶんどこかに隠れているのだろう


という結論に落ち着いて、
またまた後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。


そのときは、無理やり自分を納得させた(たぶんそこにいた人全員が、
無理にそう思い込もうとしていたんじゃないかな?)わけです。


次の日(連休3日目)、またまた気になって仕方のない私は、公園へ・・・


やはりいません。いるのは大人のネコだけ。
それでもしつこく探していたら・・・


いました!
2匹とも無事で、お母さんネコと一緒にいたんです!
良かった!!! にっこり ピース
極悪非道な
黒いヤツにやられてなかった!
(・・・とはいっても、カラスはカラスで、
生きていくためにはしょうがないのかもしれないけど・・・)


お母さんネコは、一生懸命子ネコたちの面倒をみていました。
近くには、お父さんネコ(お世話をして下さっているご近所の方がそうおっしゃっていました)や
他のネコたちもいました。
ケンカをすることもなく、とても穏やかに暮らしている様子です。


もし、母ネコが育児放棄をしていたり、子ネコがひとりぼっちだったなら、
絶対に連れ帰るつもりで、ダンボール箱も準備して行ったのですが、
一生懸命面倒をみている母ネコを見たら、
引き離すことの方が気の毒な気がしてきたのです。


それに、気にかけて下さるご近所の人たちが大勢いらっしゃるので、
通りすがりの私などの出る幕ではなかったようです。


寒さ対策に、
中に毛布を敷いた簡易ハウスのようなものをいくつか作って下さっています。


毎日2回のゴハンはもちろんのこと、
耳ダレのひどいコには耳掃除をしてあげたり、
目ヤニがひどいコには、目薬をさしてあげたり、
風邪をひいているコには、 獣医さんいただいた風邪薬を、
粉に砕いてゴハンに混ぜてあげていらっしゃいました。
もうホントに 至れり尽くせり でしたよ。


そこは、ノラネコに対してとても優しい地域のようです。
その方達のおかげで、あったか~い気持ちにさせていただきました。星


   公園ノラさんの子ネコ 

  
 
お母さんネコが子育てをし易いように、カゴを用意して下さっていました。
 写真には1匹しか写っていませんが、もう1匹、ちゃんといましたよ。






テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

危うし!ノラの子ネコちゃん!

   危うし!子ネコちゃん!
        ↑ 
の写真と文章の内容は、全く無関係です


一応、最初にお断りしておきますが・・・
今日は、あまり楽しい話題ではありません。


昨日、少し大きな公園に行ったときのこと・・・
マリリンを連れてお散歩していると、カラスが7~8羽群がっていました。
ゴミでも漁っているのかな?・・・と思いつつ近づいて行くと、
私達に気づいて飛び去っていきました。
カラスが飛び去った後に、なんと・・・
ちっちゃな子ネコちゃん がうずくまっているではありませんか!!!

まるで、
極悪非道な不良どもに取り囲まれた、か弱い女のコ のよう。 大泣き


近寄って見ると、幸いケガはないようでしたが・・・
もし私達が通りかかるのがあと2~3分遅かったら?・・・
と考えたら、ぞーーーっとしました。 汗


大きさから見て、まだ生後1ヶ月ぐらい。
お母さんネコとはぐれちゃったのなら連れて帰ろうと思って(←後先考えず)周りを見回すと・・・


いました。お母さんネコが近づいて来ました。
おまけに、少し離れたところに兄弟猫ちゃんも。
他にも成猫が2~3匹いました。
お母さんネコは、あまりにも大勢のカラスに囲まれてしまったわが子を、
助けるに助けられなかったのでしょうか?


兄弟ネコちゃんは、
お母さんの方へ行こうとしながらも、なんだかヨタヨタしてたので、
おせっかいかと思いつつ、
だっこしてお母さんネコのそばに連れて行ってあげました。


子猫は2匹とも目が開けられない状態でした。
目ヤニのせいなのか、まだ開いていない月齢なのか、よくわかりません。
いつまでもそこにいるわけにもいかず、後ろ髪引かれる思いで立ち去ったわけですが・・・ 泣き顔


どうしても気になって、また見に行ったら、
一人の女性がネコちゃんたちに何か話しかけていました。
ご近所の方らしく、そのあたりのネコちゃんたちについてとても詳しく、
色々とお聞きしたところによると、
多くのネコ好きの人たちが、お世話をして下さっているそうです。にっこりOK
さっきのお母さんネコが私に近づいてきて、足にスリスリしてきました。
とても人慣れしていました。


外でノラ生活を余儀なくされているネコちゃんたちを見るたび、
とても心が痛みます。
まさに弱肉強食の世界 大泣き ですよね。


外を自由に走り回れて良いなんて、どうしても思えません。
外での生活・・・どれほど過酷な世界炎なのか、私には想像もつきません。
飢え、耐え難い暑さ・寒さ、同じネコ同士の縄張り争い、
カラスなど他動物の攻撃におびえ、
病気、交通事故・・・数え上げたらキリがない。汗


かわいそうだと思っても、ノラちゃんを見るたびに連れて帰るわけにもいかないので、
どうかがんばって元気になんとか生き延びてね』って、声をかけ、
祈ることしかできない私。(←無宗教ですが)
情けないです・・・


ボランティアなどで、
ノラネコちゃんたちを保護して里親探しをしておられる人たちには、
本当に頭が下がります。


今日の私のブログを読んで気分が落ち込んでしまった人、ごめんなさい。
あまり楽しくない内容なので、書くのをどうしようか迷ったのですが、
なんだか書かずにいられなかった・・・


長文、最後まで読んで下さってありがとうございました。







テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。