*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2匹の子ネコ 保護日記 その2

前ページからの続きです


  11月21日(金)

小太郎のおしっこに血が混じっているのを発見!
内股を見てみると、血だらけではありませんか!怖い
尿道か腎臓の病気かと心配しつつ、急いで獣医さんへ。絵文字名を入力してください


膀胱炎とのことで、飲み薬をいただきました。
あちこちでちょこちょことおしっこをしていたのは、病気が原因だったのです。
『どこかに障害でもあるのかな?』なんて思ってごめんね~!小太郎!

  ボクはここから離れない! 

その後、きちんとトイレでまとまった量が出るようになり、
随分と元気もでてきました。 にっこり OK


  12月2日(火)

小次郎、目尻にあとひとつだけはまっていたクリップをはずしていただきました。


  12月8日 (月)

  元気になった小次郎2 

小次郎、エリザベスカラーをはずすことのお許しをいただきました。
23日間、よくガマンしました! 拍手


最初、眼球がドロドロに溶けたようになっていたので、
すぐに顔中目ヤニや膿で汚れてしまうのを始終きれいにふいて目薬をさしていたのですが、
最初のうちはなかなか慣れず、
突出している眼球を触らないように気をつけながら小さなお顔を拭くのには苦労しました。うーん


でも、私なんかより小次郎の方がずっとタイヘンな思いをしていたのでしょう。
カラーをつけている間、ネコにとっては欠かせない習慣であるグルーミングができず、
どんなに辛かったことでしょう! 大泣き
目の周りが痒いのでしょうね、しきりに掻こうとするのだけれど・・・
カラーの外側を掻きむしる音を聞くたび、かわりに掻いてあげたりもしてましたが、イラつくのでしょう、狂ったように首を振りながら部屋中暴れ回る彼を見ても、どうすることもできず・・・ 謝罪~!


あんなに小さな身体で眼球が突出するような状態になって
(ケガなのか病気が原因なのかわかりませんが)、
その後、エリザベスカラーをつけたままの23日間の不自由な生活を強いられ・・・
本当にかわいそうで涙が出ます。 大泣き
その頃の彼の姿を見た人は皆、コトバをなくし、涙していました。

  元気になった小次郎1 

ワクチン接種もしていただきました。
ネコ風邪がまだ完治していないということで、
小太郎のワクチン接種は見送りとなってしまいました。

  12月15日 (月)

  元気になった小太郎 

小太郎、ようやくワクチン接種のお許しが出ました。
これでひと安心。


この一週間、とっても面倒だったんです。
今のところは子ネコ2匹だけ同じ一緒の部屋に隔離しているのですが、
同じ部屋にいるのに接触させないようにするって、かなりタイヘンなんです。
2匹ともケージに入れっぱなしにしておけば簡単なんでしょうが、
それは運動量の多い彼らにはあまりにも酷というもの。


夜寝るときは2匹とも別々のキャットケージに入れているのですが、
あとは順番に部屋に出しています。
一匹が出ているときはもう一匹はケージの中。
2匹一緒にケージから出すと、休むことなくプロレス(ごっこ?)をしているのです。
体重も体力も互角なせいか、どっちも決して引きません。
誰も見てないところで一緒にしておいたら、
どちらかが死ぬまでやってるんじゃないかと心配です。 怖い
・・・ま、そんなことはないんでしょうが・・・


なので、小太郎のワクチン接種ができるまでの間、
塩化ビニールのシートでケージを覆って、2匹を接触させないようにしていました。

11月15日から12月15日まで(一ヶ月間)に獣医さんに連れて行った回数・・・
数えてみたらなんと11回でした。 絵文字名を入力してください
でも、元気になってくれて本当に良かった!にっこり ピース






スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2匹の子ネコ 保護日記 その1

ご無沙汰しております。ローズ
更新、かなり滞ってしまいました。


保護してから一ヶ月あまりが過ぎ、ようやく落ち着いてきました。

小太郎
小次郎です。どうぞよろしくね。星

保護してたときに身体が大きかった方のコを小太郎
目の悪い方のコを小次郎と名づけました。


最初はムサシと小次郎にしようかと思ったのですが、
なんだか仲が悪くなりそうな名前だし、
「ムサシ」より「コタロウ」の方がゴロがよいので。
小次郎の名前については、
十兵衛(柳生十兵衛)とか、政宗(独眼竜)も候補に挙がったのですが、
片方の目が悪いからって、やっぱりなんだかねぇ・・・ うーん


  11月15日(土)(保護した日)

あまりにも汚れていたので、 シャンプー剤をつけずにかるくシャンプーしたあと、
2匹を獣医さんに連れて行きました。

  保護した翌日の小太郎 

小太郎はネコ風邪で、鼻水と右目の目ヤニがひどかったです。
比較的元気な様子でしたが、食欲は全くなく、
2日ほどあまり食べたり飲んだりはしませんでした。 謝罪~!


小次郎は、
左の眼球がお岩さんのように腫れ上がっているという見るも無残な状態 あちゃー で、
獣医さんで診ていただくと、クリップが3箇所はまっていました。
最初、『誰かのイタズラか!?怖い』とびっくりしましたが、 医療用のクリップだそうで、
今まで面倒を見てくださっていた方が獣医さんに連れて行って、
目をかきむしらないように応急処置をしてもらっていたそうです。(後日お聞きしました)
ノラのコにエリザベスカラーをつけるわけにはいかなかったのでしょうね。


はまっていたクリップを、目頭側のひとつだけをはずしていただきました。
すると、閉じていたまぶたが開いてきて、
眼球が飛び出したような状態になってしまい、ちょっと焦りました。マジで?
その頃の写真、ちょっとグロテスクです。
見てもいいという方は、このページの左下の 『続きを読む』 をクリックして下さいね。
(『この記事のURL』『CM 』『TB』をクリックしても表示されます。
                   見たくない方はご注意下さいね。)


鳴くことも動くこともできなかったのに食欲はあるようで、
よく食べお水もよく飲んでいました。
面倒を見て下さっていた方に後日お聞きしたハナシでは、
いつも小太郎にやられっぱなしで、ゴハンもあまり食べていなかったとのことなので、
今ここにきて、そのときの分も取り返すかのように食べまくっていました。OK

  
  11月16日(日)

  エリザベスカラー小次郎 

小次郎が左目を気にしてかきむしるので、
獣医さんにお願いしてエリザベスカラーをつけていただきました。
ただ、こんなに小さなコのサイズがないとのことで、 特別に作っていただきました。
この日からエリザベスカラーが外せるまで、 夫は彼のことを小次郎ではなく
パラボくん(←パラボラアンテナの短縮形?)と呼んでました。

左目の真ん中にはまっていたクリップが、
目の腫れが引いていくにつれて浮いた状態になってきてしまったので、
私がはずしました。

  
  11月17日(月)

2匹とも、保護したときに比べて随分と元気になってきました。 拍手


公園のネコのお世話をしてくださっている方たちに、
一応、子ネコ2匹を保護したのいうことを報告に行ってきました。
たぶん捜しておられるのではないかと思ったので。
思ったとおり、かなり捜しておられたようで、
私が保護したことをお話すると、とても喜んで下さいました。
皆さんもう既に4匹~5匹飼っていらっしゃる方ばかりなので、
気にはなりつつも、これ以上はどうしようもなかったのでしょうね。
これで今晩からゆっくり眠れるわ~』とおっしゃっていました。



小次郎はトイレをすぐ覚えたので、とてもラクでしたが、
小太郎はなぜか部屋のあちこちでちょこちょことおしっこをします。
ネコってトイレのしつけは犬より簡単だと思っていたのに・・・
もらすたびにお洗濯・・・ふぅ~・・・ うーん


子ネコたちの世話にかまけてマリリンとレオをほったらかしにしていたら、
今度はレオの様子が・・・



次ページに続きます






続きを読む

テーマ :
ジャンル : ペット

子ネコ2匹保護しました

この前紹介した子ネコちゃん2匹、結局、15日(土)保護しました。
2匹とも健康体ではないので、かなり大変です。
1匹は片目が・・・もうダメです・・・大泣き
もう一匹もひどい風邪をひいていて、ごはんもお水もあまりほしがりません・・・


一週間ぶりに様子を見に行ったところ、他のネコたちは全く見当たらず、
子ネコだけが2匹でウロウロしていました。
2匹の状態があまりにもひどいので、もう素通りはできませんでした。
後先考えてる余裕もなく、すぐに連れ帰ってきました。
こんなことになるのなら、もっと早い時期に連れて来ればよかったと、
後悔しきりです。


土日は夫もいるのでまだいいのですが、
平日は・・・
外でのお勤めではなく自宅にての仕事なので、時間は比較的自由になるのですが、
それでも正直かなりキツいです。


2匹の子ネコが来てからというもの、
マリリンとレオはほとんどほったらかし状態です。
かわいそうだとは思うんだけど、どうしようもなくて・・・ 


すみません、グチってても仕方がないので、なんとかがんばります。
書きたいことはたくさんあるのですが、
しばらくはブログを更新する余裕もないかもしれません。
パソコンに向かう時間もあまり取れないかも?


とにかく今は、2匹が元気になってくれるよう、
できるだけのことをしてやりたいと思います。
星






テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

危うし!ノラの子ネコちゃん!(続編)
この前の続きです。

危機一髪は脱したものの、
その後子ネコちゃんたちがどうなったのかが気になって仕方がないので、
次の日(連休2日目)、また公園に様子を見に行きました。


成猫は5~6匹いましたが、2匹の子ネコは、いくら探しても見つかりません。
そこにいらした、いつもお世話をして下さっている何人かの人たちと一緒に
あちこち探し回った後、

もしカラスにやられてしまったのなら、
どこかに残骸(リアルな表現でゴメンナサイ)があるはずだけれど、
どこにもないから、たぶんどこかに隠れているのだろう


という結論に落ち着いて、
またまた後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。


そのときは、無理やり自分を納得させた(たぶんそこにいた人全員が、
無理にそう思い込もうとしていたんじゃないかな?)わけです。


次の日(連休3日目)、またまた気になって仕方のない私は、公園へ・・・


やはりいません。いるのは大人のネコだけ。
それでもしつこく探していたら・・・


いました!
2匹とも無事で、お母さんネコと一緒にいたんです!
良かった!!! にっこり ピース
極悪非道な
黒いヤツにやられてなかった!
(・・・とはいっても、カラスはカラスで、
生きていくためにはしょうがないのかもしれないけど・・・)


お母さんネコは、一生懸命子ネコたちの面倒をみていました。
近くには、お父さんネコ(お世話をして下さっているご近所の方がそうおっしゃっていました)や
他のネコたちもいました。
ケンカをすることもなく、とても穏やかに暮らしている様子です。


もし、母ネコが育児放棄をしていたり、子ネコがひとりぼっちだったなら、
絶対に連れ帰るつもりで、ダンボール箱も準備して行ったのですが、
一生懸命面倒をみている母ネコを見たら、
引き離すことの方が気の毒な気がしてきたのです。


それに、気にかけて下さるご近所の人たちが大勢いらっしゃるので、
通りすがりの私などの出る幕ではなかったようです。


寒さ対策に、
中に毛布を敷いた簡易ハウスのようなものをいくつか作って下さっています。


毎日2回のゴハンはもちろんのこと、
耳ダレのひどいコには耳掃除をしてあげたり、
目ヤニがひどいコには、目薬をさしてあげたり、
風邪をひいているコには、 獣医さんいただいた風邪薬を、
粉に砕いてゴハンに混ぜてあげていらっしゃいました。
もうホントに 至れり尽くせり でしたよ。


そこは、ノラネコに対してとても優しい地域のようです。
その方達のおかげで、あったか~い気持ちにさせていただきました。星


   公園ノラさんの子ネコ 

  
 
お母さんネコが子育てをし易いように、カゴを用意して下さっていました。
 写真には1匹しか写っていませんが、もう1匹、ちゃんといましたよ。






テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

危うし!ノラの子ネコちゃん!

   危うし!子ネコちゃん!
        ↑ 
の写真と文章の内容は、全く無関係です


一応、最初にお断りしておきますが・・・
今日は、あまり楽しい話題ではありません。


昨日、少し大きな公園に行ったときのこと・・・
マリリンを連れてお散歩していると、カラスが7~8羽群がっていました。
ゴミでも漁っているのかな?・・・と思いつつ近づいて行くと、
私達に気づいて飛び去っていきました。
カラスが飛び去った後に、なんと・・・
ちっちゃな子ネコちゃん がうずくまっているではありませんか!!!

まるで、
極悪非道な不良どもに取り囲まれた、か弱い女のコ のよう。 大泣き


近寄って見ると、幸いケガはないようでしたが・・・
もし私達が通りかかるのがあと2~3分遅かったら?・・・
と考えたら、ぞーーーっとしました。 汗


大きさから見て、まだ生後1ヶ月ぐらい。
お母さんネコとはぐれちゃったのなら連れて帰ろうと思って(←後先考えず)周りを見回すと・・・


いました。お母さんネコが近づいて来ました。
おまけに、少し離れたところに兄弟猫ちゃんも。
他にも成猫が2~3匹いました。
お母さんネコは、あまりにも大勢のカラスに囲まれてしまったわが子を、
助けるに助けられなかったのでしょうか?


兄弟ネコちゃんは、
お母さんの方へ行こうとしながらも、なんだかヨタヨタしてたので、
おせっかいかと思いつつ、
だっこしてお母さんネコのそばに連れて行ってあげました。


子猫は2匹とも目が開けられない状態でした。
目ヤニのせいなのか、まだ開いていない月齢なのか、よくわかりません。
いつまでもそこにいるわけにもいかず、後ろ髪引かれる思いで立ち去ったわけですが・・・ 泣き顔


どうしても気になって、また見に行ったら、
一人の女性がネコちゃんたちに何か話しかけていました。
ご近所の方らしく、そのあたりのネコちゃんたちについてとても詳しく、
色々とお聞きしたところによると、
多くのネコ好きの人たちが、お世話をして下さっているそうです。にっこりOK
さっきのお母さんネコが私に近づいてきて、足にスリスリしてきました。
とても人慣れしていました。


外でノラ生活を余儀なくされているネコちゃんたちを見るたび、
とても心が痛みます。
まさに弱肉強食の世界 大泣き ですよね。


外を自由に走り回れて良いなんて、どうしても思えません。
外での生活・・・どれほど過酷な世界炎なのか、私には想像もつきません。
飢え、耐え難い暑さ・寒さ、同じネコ同士の縄張り争い、
カラスなど他動物の攻撃におびえ、
病気、交通事故・・・数え上げたらキリがない。汗


かわいそうだと思っても、ノラちゃんを見るたびに連れて帰るわけにもいかないので、
どうかがんばって元気になんとか生き延びてね』って、声をかけ、
祈ることしかできない私。(←無宗教ですが)
情けないです・・・


ボランティアなどで、
ノラネコちゃんたちを保護して里親探しをしておられる人たちには、
本当に頭が下がります。


今日の私のブログを読んで気分が落ち込んでしまった人、ごめんなさい。
あまり楽しくない内容なので、書くのをどうしようか迷ったのですが、
なんだか書かずにいられなかった・・・


長文、最後まで読んで下さってありがとうございました。







テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。