*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あこがれの存在
小次郎です、こんにちは!

あこがれの存在1 051_1 

レオ兄ちゃんってかっこいいんだ!
ボクの憧れなんだよ。
ボクのおとうさんもレオにいちゃんとおんなじ白黒ネコだったんだ。

あこがれの存在2 102_1 

ボクはあこがれのレオ兄ちゃんに遊んでもらいたいから、
レオにいちゃんを見つけたら
できるだけ可愛い声で鳴きながらあとをついて行ったり、
レオ兄ちゃんの前にお腹を上に向けて寝転がってみたり、
一生懸命 好き好きアピールをするんだよ。

あこがれの存在3 052_1 

…だけどいつもネコパンチされたり、
お腹に噛みつかれたりしちゃうんだ…
残念ながら、
レオ兄ちゃんはボクのことあんまり好きじゃないみたい…

あこがれの存在4 034_1 

でも簡単にあきらめるボクじゃない。
見かけによらずしつこいんだよ、ボクって。
ふだんは穏やかな性格って言われているボクだけど、
気に入ったものはどうしても自分のものにしたい。

あこがれの存在5 048_1 

これからもしつこくレオにいちゃんにつきまとって、
いつか一緒に遊んでもらえるようにがんばるよ!


                  小次郎でした


あこがれの存在6 044_1 
 ↑ ムダなことはやめとけば?


しつこくつきまとったら余計に疎ましがられるのは
ネコも人間も一緒だと思うんだけど、
小次郎にはそれがわからないんですよね…
(↑ 当たり前)
そんな小次郎が不憫でなりません。

スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

犬猫たちのこと
未だに辛い避難所暮らしを続けておられる被災地の方々の
ご苦労を思うと、本当に言葉もありません。


そして、辛い思いをしているのは動物たちも同じなのでしょうね。
運よく飼い主さんとともに避難所暮らしをしているコたちも、
長期間になってくるとやはりそれを続けることが
無理な状態になってしまうようですね。
遠く離れた里親さんに引き取られることになった愛犬(猫)との
辛い別れを余儀なくされる飼い主さんの悲しみは、
想像しただけで涙が出ます。

犬猫たちのこと 004_1 

これまでペット関係のテレビ番組で
幾度となく見てきた別れのシーンなのですが、
何度見ても慣れることはありません。
それでもまだましなのですよね。
被災地に残され、食べるものもなく徘徊する動物たちの姿は、
もうかわいそうで見ていられません。


でも、そんな動物たちを救おうと
保護活動をなさっている方々もいらっしゃるのですね。
本当に頭の下がる思いでいっぱいです!

犬猫たちのこと 048_1 

私の住む地域も、
大地震が起こる可能性が高いとされているので、
他人事ではないのです。
その時に4匹の犬猫たちをどうするかということが
わが家にとっては大きな問題なのですが、


彼らを置いて人間だけが逃げるなんてことは絶対にできない!
たぶんできないと思う。
できないんじゃないかな?



…なんて、
さだまさしさんの曲にのせて茶化してる場合じゃないですね…すみません…

犬猫たちのこと 104_1 

やはりどう考えてもできません!!!
避難所に連れて行くというのも、
1匹ならともかく、4匹となると難しいでしょう。
いや、1匹でも難しいかも。
動物と一緒に暮らしたことのない方や、
もともと動物嫌いの人にとっては、
ただでさえストレスのたまる狭い避難所での
動物の匂いや鳴き声は、
迷惑以外の何物でもないのでしょうね。
それも当然だと思います。


でも、一度でも動物と一緒に暮らしたことのある方なら
わかって下さるとおもいますが、
一緒に暮らす動物たちに対する気持ちは、
人間に対する気持ちと全く変わりないのですよね。

犬猫たちのこと 085_1 

いざというときのために
一応部屋のすみにキャリーバッグを4つ準備してはあるのですが、
たぶん避難所に行くことはないでしょう。
家か車の中で暮らすことになるのかな?
どうするのが一番良いのか、いくら考えても答えが出ません…


テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

ボクの目
ボクの目1 106_1 
  ↑  小太郎 1歳ごろ

おかあさんはボクの目つきが悪いって言うけど、
見かけによらずボクってわりと人気あるんだよ。
どこがいいのかっていうと、

 かわいらしくはないけど、どことなくかわいい
     (どういう意味?)


 いつもぼんやりしてるところが、なんとなくよい
     (意味わからん)

 上まぶたがまっすぐで、
 ばつ丸(サンリオのキャラクター)のような鋭い目がよい
     (人の好みはそれぞれだな)

…だとさ。

ボクの目2 DSCF1633_1 
  ↑  レオ 1歳ごろ

ボクの目3 DSCF1634_1  
  ↑  レオ 1歳ごろ


レオ兄ちゃんと小次郎は、
なぜだか黒目がちになることが多いんだけど、
ボクが思うに、あれはネコとしてはちょっとどうなんだろうか?
でも、人間たちは結構好きらしく、
かわい~~~っ!!!」とか言ってるけど。

ボクの目4 032_1 
  ↑  小次郎  1歳ごろ

ボクの目5 122_1 
  ↑  小次郎 1歳ごろ 


ボクの目はよほど暗いところとか、
ものすごく興奮したときしか黒目にならない。
いつも冷静沈着(←おかあさんは鈍感なだけだって言うけど)なボクは、
滅多にならない。

ボクの目6 109_1 
  ↑  小太郎 1歳ごろ


ネコの目はやっぱり瞳孔が細くて、鋭くなくっちゃ。
ボクみたいにさ。



                       小太郎でした 

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

ネコ様 脱走防止対策
わが家では今まで、ネコ達の脱走防止策として、
ラティス2枚を結束バンドでくっつけて、
玄関を上がったところに内ドアとしてたてかけていたんです。

脱走防止1 006_1 
 ↑ 玄関側から見たところです 


でも、よじ登って飛び越えてしまう可能性も考え、
念のために、
上部には滑りやすいつるつるの板をガムテープで貼っていました。

脱走防止2 018_1 
 ↑ 小太郎、ガジガジ中


そこまでしているのにもかかわらず、
先日、小次郎が玄関に出てしまっていたのです。
どうやって出たのかは謎なんですが…


玄関にいるのを知らずに誰か(人間)が外からドアを開けたとしたら、
一目散に脱走してしまうかもしれません!
そんなことになったらもうタイヘン!!!

脱走防止3 035_1 
 ↑ 中から見たところです


なので、思い切って大工さんにお願いして、
ちゃんとした内戸(引き戸)を作っていただきました。

脱走防止4 001_1 
 ↑ 中から見たところです


鍵もついてます。
これでもう安心して出かけられます。
それに、実はラティス2枚を出入りのたびに持ち上げて動かすの、
重くて結構タイヘンだった~
そのうち腰を痛めるのではと心配だったので、
その点でも快適になりました。


わが家はもう、イヌネコ様のための家です。
人間は二の次。

脱走防止5 052_1 
 ↑ ボクは脱走なんてする気、さらっさらないけどね。







テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

ネコとアヒルが・・・♪

ネコとアヒルが力を合わせて・・・♪

あのCM、結構好きです。
クリスマスバージョンはあのネコさんが出てこなくなっちゃってつまらなかった。
あのネコのことを気持ち悪いと思う人もいるらしいですが。
また復活してくれて嬉しい!  
私はあのCMが流れるたびに、
一緒に歌いながらひたすらネコちゃんだけを目で追ってます。

ネコとアヒルが・・・小太郎  
       ↑ 相変わらず悪人(猫)顔の小太郎


ネコと一緒に暮らしている人は、
誰でも一度はやったことがあるんじゃないですか?
愛猫を後ろから羽交い絞め・・・じゃなくだっこして、
あのCMのネコさんの真似!

ネコとアヒルが・・・小次郎 
     
↑ 争いごとを好まない平和主義の小次郎


もちろん私もやりましたよ。
小太郎と小次郎はできましたが、レオはやってくれませんでした。

なにすんだよーーー!(怒!)』 

とばかりに 飛び降りて行ってしまった・・・

ネコとアヒルが・・・レオ
 
     ↑ 簡単には人間の思い通りにならないレオ


予想通りの反応でした。


テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

ウザいんだけど!

   ウザいんだけど・・・1   
         『ボクに寄って来ないでくれる!?』


ボクの姿を見つけると、いつだって
んにゃあ~~~~~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート 』とか甲高い声で鳴きながら擦り寄ってくるんだよね。
ボクはあいつ(小次郎)と仲良くする気なんてまーーーったくないのにさ。うーん

   ウザいんだけど・・・2
      レオを見つけると、うれしそうにすり寄って行く小次郎


・・・んで、ボクの前でゴロ~ンとお腹見せて寝転ぶんだよ。
そうすりゃボクが甘い顔を見せるとでも思ってるのかもしれないけど、
そうカンタンにはいかないんだっ bikkuri01

   ウザいんだけど・・・3
     

かるく猫パンチをくらわせてやってから、首とかお腹に噛みついてやるんだ。 炎
そうすると、悲鳴みたいな声を出して逃げるんだよ 絵文字名を入力してください

   ウザいんだけど・・・4
    『だってボク、レオにいちゃんと遊びたいんだもん・・・は-と


ボクが思いっきり
寄るな光線炎出してるから、
マリリンや小太郎は寄って来ないけど、
小次郎は何回追い払っても懲りずに擦り寄ってくる。
いい加減気づけよな~うーん
ボクは誰とも仲良くする気なんてないってことに。


   ウザいんだけど・・・5
      『レオにいちゃん、ボクのことキライなのかな・・・泣



おかあさんやおとうさんはゴハンをくれたり撫でてくれたりするから、
時には寄って行ってやることもあるけど、
あいつらには興味ないんだよね~

                            レオでした 絵文字名を入力してください


      う~~~ん、せつないね~・・・小次郎クンローズ


テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

わが家のトイレ事情・・・マリリン・レオ・小次郎編

  わが家のトイレ事情1

マリリンは他の3匹がいるときはぜーーーったいにしません。
いなくなると、そそくさとトイレに向かうことが多いです。
やはり神経質ローズなせいか、他のコがいるときには落ち着いてできないのかも?

  わが家のトイレ事情2 

レオは、あの荒削りな性格に似合わずトイレに関しては几帳面えぇなようで、
以前から砂をかぶせてはいたのですが、
子ネコたちが来てからというもの、トイレのあとは、
以前にも増して、それはそれはていねいに砂をかぶせるようになりました。ピース

  わが家のトイレ事情3
   ↑ 「えっ?意外だって?
      ヒト(ネコ)を見かけだけで判断しないでもらいたいね」



『優位のネコは、自分の排泄物に砂をかぶせず、
劣位のネコほどていねいにかぶせる』
と、何かで読んだことがあるのですが、これは根拠があるわけではないらしいです。
劣位とまでは思ってないにしても、
何か勢いのあるヤツらが目の前に現れたので、
ちょっと神経質うーんになっているのかも?

  わが家のトイレ事情4
     ↑ 生後約3ヶ月頃の小太郎&小次郎


先日も、レオがせっせと砂をかけているのを、
小太郎と小次郎は邪魔をするでもなく、じ~~~っと見つめてました。
先輩のすることを見習おうとしているのか?
う~ん、良い心がけだね! OK

  わが家のトイレ事情5
     ↑ 生後約2ヶ月頃の小次郎


小次郎は、自分のしたモノには丁寧に砂をかけます。 ピース
それどころか、ヒト(小太郎)のしたあとにトイレをのぞき、
クンクン匂いをかいだあと、なんと丁寧に砂をかぶせるのです。 驚く

  わが家のトイレ事情6
     ↑ 生後約3ヶ月頃の小次郎


『ダメじゃ~ん、小太郎!自分が汚したら、ちゃんと掃除しとかなくっちゃ!』
とでも思っているのか、
いつもせっせと砂かけに励んでます。 OK
クサいモノにはフタ(?) だよねっ!小次郎クン。

  わが家のトイレ事情7
     ↑ 生後約3ヶ月頃の小次郎


「小太郎編」は、次回書く予定です






テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。