*All archives* |  *Admin*

いらっしゃいませ

 わんにゃん時々シネマ へようこそ

   はじめていらして下さった方は

   こちら をクリックして下さいね

最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがた迷惑
ありがた迷惑 013_1

ボクたちはネコなので、暑いのが苦手というわけではない。
気温33℃の部屋に転がっていると、頼んだわけでもないのに、
おかあさんはレスキュー隊気取りでボクたちをだっこして、
クーラーの効いた部屋に連れて行く。
どうもボクたちのタメになることをしているつもりでいるらしい。
文字通りの余計なお世話なんだけど。(ー_ー)!! 

ありがた迷惑 001_1  

おかあさんとしては、
熱中症になりかかってるボクたちを助けてるつもりなんだろうけど、
ボクたちにとっては全くのありがた迷惑でしかない。


ボクたちはただ気分よく寝ているだけなのに、
おかあさんから見ると、辛そうに見えるらしい。
勘違いもはなはだしいね。

ありがた迷惑 056_1

クーラーの効いた気温28度の部屋は、
なんだかあまり好きじゃない。
すぐにくしゃみや鼻水が出てくるんだよ。(←主に小太郎)
だから、すぐにまた元のお気に入りのあっつーい部屋に戻っちゃう。

ありがた迷惑 077_1


あのさあ、おかあさん、ほっといてくれない?
ボクたちのことを思ってくれる気持ちは
すご~くありがたいんだけど、
その気持ちをできれば他のことに遣ってくれない?
例えば、ゴハンのときのトッピングのささみの量を
もう少し増やしてくれるとかさ。 (^_-)

       小太郎&小次郎  でした


スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

ひとりが好き
ボクは簡単にはヒトの言うなりにはならない。
小太郎や小次郎は、ヒトが近くに寄ってくると、
「んにゃ~~~」なんて、
気持ちの悪いネコなで声なんて出して寄って行くんだけど、
いったいあいつらには、プライドってもんがないのかよ!?

ひとりが好き 085_1 

ボクは決してそんなことはしない。
そこんとこ、おかあさんはよ~くわかってるはずなんだけど、
気持ちよく寝ているボクを
「レオちゃ~~~ん!」なんて、
ボクのごきげんを取るかのようなネコなで声を出して抱き上げる!


うざったいから腕に噛みついてやるんだ。
そうするとあわててベッドに戻してくれるんだけど、
なかなかしぶといというか、あきらめが悪いというか、
何度でも同じことをやるから、
ボクも何度でも噛みついて意思表示をする。

ひとりが好き 086_1 

ヒトだけじゃなく犬やネコに対してもそれはかわらない。
小次郎はどういうわけか
ボクに甘えたがったり遊びたがったりする。
ボクがいるとやっぱり、
「んにゃ~~~」と鳴きながら後をついてくる。


最初はシカトしてるんだけど、
あまりにもしつこいときは、ネコパンチをくらわしてやる。
それでもあきらめないときにはお腹に噛みついてやるんだ。
そうするとされるがままになってる。


寄ってこなきゃいいのに、どんな目に合わされても、
しばらくするとまた寄ってくる。
うざすぎるしーーー!
あいつら(おかあさんと小次郎)、
学習能力ってもんがないのか!?

ひとりが好き 088_1 

でも、ゴハンのときだけは別。
できるだけかわいい声で鳴きながら
おかあさんに寄っていってやるんだよ。
そうすると、単純なおかあさんは喜んでる。
自己中といわれようとなんといわれようと、
全然構わない。


なんか文句ある?

                   レオ でした 



写真は全て2才頃のものです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

犬猫への点眼の秘訣
最近あたし、獣医さんのお世話になりっぱなしなの。
好きでお世話になってるわけではないんだけど、
ならざるを得ない状況になってしまうことが多いのよね。

犬猫への点眼の秘訣1 017_1 
 ↑ マリリン8歳頃(2年前)です


3月末頃は、
右目の白目の部分が真っ赤に充血していて、
目をしょぼしょぼさせているってことで、
びっくりしたおかあさんに連れて行かれたの。


フローレス検査(緑色の液体を目に垂らして、傷を確認する検査)を
していただいたところ、
突発性慢性角膜上皮欠損との診断。
なんだかよくわからないけど、
角膜の表面にびらんができているんだって。


…で、あたしの大キライな目薬を、
とにかく数多くさすようにと言われたおかあさんは、
目薬を握りしめて向かってくるんだけど、
素直にいうことをきくようなあたしじゃないのよね。


はりきってるおかあさんの魔の手からなんとか逃れようと、
唸ったり鼻にシワを寄せながら威嚇してみたんだけど、
敵(←おかあさん)も去る者、そう簡単には引き下がらない。
ちょっと油断したすきに目に液体を入れられちゃったんだけど、
意外にもその後、痛かった目がちょっと楽になったの。
それに、思ったほど苦痛でもなかったしね。


その上ごほうびのおやつももらったから、まあいいかなと。
それからは、抵抗するのはちょっとだけにして、
じっとしていてあげることにしたんだ。

犬猫への点眼の秘訣2 006_1 
 ↑ マリリン8歳頃(2年前)です


犬猫への点眼の秘訣は、
どんなに嫌がっても、
何がなんでもさすんだという
強い意志を持って臨むことかな?
ちょっとぐらい唸られたり威嚇されたりしても、
そんなことでひるんでたら、舐められちゃうんだからね。


あと、前から向かって来られると逃げたくなっちゃうから、
さりげなく後ろから近づいてきてくれる方がいいな。
気がついたらそこにいたって感じがいいのよね。
できればごほうびなんか用意してくれたら最高ね。

犬猫への点眼の秘訣3 021_1  
 ↑ マリリン9歳頃(1年前)です


目の具合がよくなったと思ったら今度は、
お尻(正確には肛門)が真っ赤に腫れちゃったの!
足とお尻は、
毎日洗ってるのになんで赤くなるのかがわからないって、
おかあさんは途方に暮れてるの。
なんでだろ?
お散歩時にアスファルトの上でお尻歩きをしたのが原因かな?


また動物病院に連れて行かれて、今度は軟膏を処方され、
これは今までにも何度も経験済みだから、
目薬ほどは抵抗もしないで塗らせてあげたんだ。
でも、なかなか完治はしないの。
もうしばらく塗り薬のお世話になりそうな予感。


動物病院の待合室は、あたしみたいな高齢の犬猫でいっぱいよ。
トシをとると、あちこち故障が増えてくるのよね…はぁ…。

                 マリリン でした





テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

小次郎 危機一髪!
こんにちは、小次郎です。
この前ボク、タイヘンなめにあったんだよ!
 


小次郎 危機一髪!045_1  
↑ 向かって左が小太郎、右が小次郎です
  いつもどおり、コワい顔つきの小太郎ですが、
  特に不機嫌というわけではありません



いつものように、
おかあさんと一緒に隣の部屋にいるマリリンねえちゃんと
レオにいちゃんがうらやましくて、
部屋どうしを仕切ってあるラティスの前に座ってのぞき込んでた。
そしたらどういうわけか、そのワクの中に首がはさまって、
身動きできなくなっちゃった!
 


小次郎 危機一髪!1 010_1  
↑ ホームセンターによくあるタイプの、こういうラティスです


なんとか引き抜こうとバタバタ暴れてたら、
ようやくおとうさんが気づいてくれた。
二人とも真っ青になって、
なんとかボクを助けてくれようと必死になってた。
入ったんだから抜けそうなもんだと思うけど、
どういうわけかすっぽりとはまってしまって抜けない。
ボクはだんだん疲れてきて、
口の端からヨダレがだらだらとこぼれてきた。



そうしたら、おとうさんが力任せにラティスのワクを押して、
壊してくれたんだよ!
それでボクはようやく自由の身になれた!

そのときからボクは、おとうさんに足を向けて寝られなくなった。 


小次郎 危機一髪!2 046_1  
それにしても、子猫の頃ならともかく、
ボクのこの幅広の顔 ↑ が
まさかあの小さなワクの中にはさまってしまうとは!?


ひどい目にあったんだけど、ひとつだけいいこともあったんだよ。
あれからどういうわけか、おかあさんが妙に優しいんだよ。
今までだったら、忙しそうに走り回ってて、
ちょっと時間が空いたときだけボクたちの部屋にのぞきに来て、
ちょっちょっとアタマをなでたりして
すぐにまたどこかに行っちゃうんだけど、
あの恐ろしい事件(?)のあと、
アタマをなでてくれる時間が倍ぐらいになったし、
頬ずりのサービスつきのときもあるんだよ。
 


小次郎 危機一髪!3 038_1  
その後すぐに恐怖のラティスは取り外されて、
かわりにメッシュパネル ↑ になったんだよ。
これでひと安心!いくらなんでも、
この大きさのワクにボクの首がはさまることはあり得ないよね。

                 小次郎でした 
 


小次郎 危機一髪!4 018_1  

ネコ様と一緒に暮らしておられる方は、どうかご注意下さいね。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

おかあさんの唇
おかあさんの唇 001_1 

マリリンねえちゃんは、いつもおかあさんと一緒の部屋にいる。
ボクは退屈なときに、
隣の部屋にいるおかあさんとマリリンねえちゃんと
レオにいちゃんの様子を観察しているんだけど、
マリリンねえちゃんは、
いつだっておかあさんにべったりくっついていて、
スキあらばとおかあさんの唇を狙ってる。

おかあさんの唇 037_1 

…んで、おかあさんが座ったとたん、
即座に走り寄って行って唇を奪うんだよ!
そんなにおいしいのかなぁ?おかあさんの唇!

おかあさんの唇 002_1 

それで、おかあさんがだっこしてくれたときに、
このときとばかりに
マリリンねえちゃんの真似をしてペロペロしてみた。


おかあさんの唇 008_1 

それほどおいいしいというわけではないんだけど、
感触は悪くないからずっとペロペロしていたかったのに、
おかあさんってば、

いや~~~っ!(←歓喜の声)
    小太郎ちゃんありがと~~~!
』って、

なんだか嬉しそうな悲鳴(!?)をあげつつも、
すぐに顔をそむけちゃう!

マリリンねえちゃんのときは、かなり長い時間じっとしてるクセにさ。

おかあさんの唇 011_1 

気持ちだけありがたくいただいておくからねっ!


なんて言ってるんだけど、なんかちょっと寂しい…

ボクのこと、キライなのかな?

              小太郎でした 


おかあさんの唇 012_1 

キライなわけないじゃない!

でも、あのざらざらの舌での長時間ペロペロは、
耐えられないんですよね。
気持ちは嬉しいんだけど。
犬猫が人間の顔や口元を舐めたがるのは愛情表現ですよね?
…え?違う?
( ↑ 愛情表現だと思いたい私)



 ↑ の小太郎の写真は、全て2歳頃のものです。

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

お腹の調子が…
あたしこの前、胃腸炎にかかってしまったの。

お食事中の方は、この先はお読みにならないで下さいね。

お腹の調子が…1 101_1 

赤や真っ黒やドロドロのウン○が出て、
もうびっくり!…だった!
(びっくりしたのはあたしがじゃなくて、おかあさんがね) 
 

それで病院に連れて行かれたの。
あたし、人がたくさんいる待合室は大好きなんだけど、
診察室は好きじゃないのよね。
だって、あそこにいる白衣の人ってば、
あたしの許可もなしに、
勝手に色々なところを触るんですもの!
…ま、たとえ許可を求められたとしても断固拒否するけどね。


いつだってブルブル震えながら、
ただじーっと耐えるしかないのよね。
あそこのことを好きになることは、
ぜーーーったいにないと思う!

お腹の調子が…2 081_1  

家でも、
あたしがトイレに行くたびにじーっと見ていて、
何か出るたびに一喜一憂するおかあさん。
あんまり見ていられると、出るものもでなくなっちゃうよ!


色んな色のウン○は出なくなったと思ったら、
今度は便秘になっちゃって!
3日間出なかった後に正常なウン○が出たときには、
おかあさんたち、飛び上がらんばかりに喜んでた。

お腹の調子が…3 061_1 

あたしもそんなに若くないから、あちこち故障もするのよね。
でも今はもうすっかり元気です!


            マリリンでした

お腹の調子が…4 084_1 

写真はどれも8歳の時(2年前)のもので、
本文とは全く無関係です。 
撮りためた写真が山ほどあるので…


テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

『南極大陸 最終回』…そのときネコたちは
「南極大陸」最終回…

南極大陸3 140_1 
 あれってかわいそうなのよね…


ストーリーは全てわかっているにもかかわらず、
ここ一番のシーンで必ず泣ける単純な私。
ほとんど「パブロフの犬」状態です。(←犬のドラマなだけに



…とはいっても、一番最初に「南極物語」を観た時の泣き方は、
こんなもんじゃ~ありませんでしたよ。
 

以前の感想は こちら です。

オリジナル、ディズニー版と何度も観ているので、
さすがに多少は慣れてきているのかも?


ドラマが始まった頃は、
豪華キャストのわりには視聴率が良くないとか、キムタクがどうとか、
こきおろされていたようですが
(実は私も最初の2回ほど見たところで見続けるのを少し迷った)、
話が進むにつれて面白くなってきました。
でも実は、犬のシーン以外は1.3倍速で見た私…すみません。 


南極大陸1 023_1 
 おかあさん、目から水が出てるよ


そばにいた小太郎&小次郎は、
泣きじゃくる私をぼ~んやりと眺めてました。
ネコと一緒に暮らしている人から聞いた話では、
泣いていると寄り添ってくれて涙を舐めてくれるコもいるらしいのですが、
彼らはただ見てるだけ。
う~~~ん…私の愛情が足りないからか!?

南極大陸2 067_1 
 そうだよ!もっと遊んでくれたら慰めてやってもいいよ



そばにいるのがマリリンなら、目をウルウルさせて、
心配そうに私の顔を見上げてくれる…はずなんだけど…たぶん?

南極大陸4 146_1 
 ・・・・・・?


もうあまり見たくないな。実話だからなおさら…

それにしてもドラマの中の犬たち、寒そうだったなぁ。
…あ、出演されてた俳優さんたちも。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

RSSフィード
プロフィール

ベリー

Author:ベリー


わが家のちっちゃな住人(犬猫)のあれこれと 日々思うことを書いてます。
時々は映画の感想も書くかも♪

更新はの~んびりになると思いますが、思い出したときにでもちょっとのぞいてやって下さいね。


旧ブログも見て下さるという奇特な方は
こちら からどうぞ

カテゴリー
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

マリリン

何かのアレルギー?2 057_1 

(パピヨン♀ 2001.7.6生)

犬嫌いだけど人間(老若男女問わず)大好き。
争いごとを好まない平和主義者。

レオが同居人(ネコ?)になってから
ちょっと情緒不安定気味だったが、
小太郎&小次郎が現れたときには、 もう慣れたのか開き直ったのか
全く動じることもなく、
日に日にパワーアップしている。

レオ

レオプロフィール

(元ノラ ♂ たぶん2006.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃うちのコになる。 いつも周りを全く気にせず好き勝手に行動して、 毎日のように叱られても全く動じることのないタフなヤツ。

・・・でも、小太郎と小次郎が現れてから、ちょっとビビり気味。

意外にもナイーブな一面があることが判明。

小太郎
元気になった小太郎

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小次郎とともにウチのコになる。

あまり丈夫じゃないせいか、
何をするにも小次郎より一歩出遅れる。

そのクセ態度はジャイアンで、
常にマイペースを崩すことなく、
その悪人(猫)顔のせいか、
4匹の中で一番エラそうに見える。

小次郎
元気になった小次郎2 

(元ノラ ♂ たぶん2008.10月頃生)

生後推定1~2ヶ月頃、
小太郎とともにウチのコになる。

片目ながら、そのハンデを全く感じさせないパワーで、
毎日のように小太郎とのプロレスごっこに励むエネルギッシュなヤツ。

鳴き声は澄んだソプラノで、
3匹の中で一番かわいらしい。
お聞かせできないのが残念!
最近のコメント
お気に入りリンク
メールはこちらへどうぞ

   メール

 ↑ から送信できない場合は
 ↓ のメールフォームからどうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
リンク
犬の十戒

猫の十戒

犬の聖歌

虹の橋
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー(旧ブログ)
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。